洗顔料の見直し

小顔美人になるためには化粧品の見直しも必要かと思います。
今使っている洗顔料が自分に合っているのか?洗顔したあとメイクはきちんと落ちていますか?
お肌はつっぱっていないでしょうか?つっぱっている=何かとれすぎちゃった。
保湿成分がとれすぎてしまっている訳なので洗顔料を見直すきっかけにしてほしいと思います。
洗顔料が肌質に合わないものを使っている限りどんな優れた美容液やクリームなどを使用しても効果があらられません。

お肌の洗いすぎや乾燥は表皮ブドウ球菌(善玉菌)を減らしています

洗顔料

  1. 洗顔料の脂肪酸成分はミリスチン酸やステアリン酸、アミノ酸系のほうが乾燥させにくい、シワになりにくい。ラウリン酸オンリーは避ける
  2. 首のシワが気になる方はボディソープより、お顔を洗う洗顔料で首を洗うとシワ予防になります。
  3. 洗顔時のすすぎの温度:温度が高いとセラミドの油脂分が落ちてしまい乾燥の原因になるので、やや冷たいかなと思う湯温度でお顔50回、首30回ぐらいすすぎましょう

 

 ラウリン酸 ミリスチン酸  ステアリン酸
 洗浄性・泡立ち  良い  中間  劣る
 保湿性  劣る  中間  良い
 皮膚刺激  高い  中間  低い

お顔のシワについて詳しくはこちら

お顔のシワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加