日焼け止め 日焼けしてしまったら?

名古屋で小顔矯正ならチャパンの城山です。

こらから夏本番!

 

肌老化の原因は乾燥、紫外線、筋力の低下など様々ですが、これからの季節気を付けたいのが紫外線!

 

みなさん何を基準に日焼け止めを選んでいますか?

紫外線吸収剤と散乱剤と2種類あるのご存知でしょうか?

なるべくお肌に負担がかからないものがいいですね。

そしてシリコーンが多い場合、植物性のオイルや石鹼成分洗顔料では落とせません。

洗顔がしっかりできていないと、肌トラブルとなります。

しっかり専用の洗顔料で洗い落としてくださいね

日焼けしてしまったら?

日焼けは火傷です。

日焼けしてしまったら冷やすことが大切です。

冷たいタオルを当てて冷やす。

そしておすすめなのが、夏場はシートマスクを冷蔵庫に入れておいて、お風呂あがりに使用する。

時間は5分以内

それ以上置くと水分がコットンに戻ってしまい逆効果になります。

気を付けてくださいね

 

日焼けするとどうなるの?

年齢を重ねるにつれ、シミ、しわ、たるみなどがでてきますが、それは「老化」が原因でなく「紫外線」が原因だったりします。

老化は避けることはできませんが、紫外線は予防することができます。

よくあることですが、近所だから少しぐらいならいいか~という油断

日焼け予防しないと後で後悔しますね。

「美は一日でならず」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加